島原動物病院


しまばらの街に昭和62年に開業し、平成20年12月に病院を新しくしました。
飼い主のみなさんがペットと安心して幸せに過ごしてもらうために、動物はもちろんのこと、飼い主の方への心配りも大切にしています。
ペットが怪我や病気をしたとき、治すのは飼い主様です。わたしたちはそのお手伝いをしているにすぎません。治療にはインフォームドコンセント(わたしたちが十分な説明を行い、それを飼い主様が理解して納得した上で自身にとって最前と思われる治療法を自ら選択すること)が不可欠です。
わたしたちにできることは全力でやらせていただきますし、力不足の場合やより高度な医療を望まれる場合は、セカンドオピニオンとして二次診療施設を紹介しております。
わたしたちと飼い主様で作る信頼関係がペットを支える、バランスのよい三角形ができるよう協力し合っていきたいと考えています。